身体への負担を軽減する治療法

痛くない治療

お子様に限らず、大人の方でも「歯医者は苦手」という方は珍しくありません。それは、痛みに対する恐怖心や不快感、「どんな治療をされるのかわからない」といった不安感などが原因だと思われます。

痛みは恐怖心を生むだけでなく、精神的・身体的なストレスとなりますので、当院では、表面麻酔で麻酔そのものの痛みを緩和したり、麻酔の打ち方を工夫したりするなど、さまざまな方法で痛みの軽減を心がけています。

そして当院では「可能な限り自然の歯を残す治療=MI治療」に取り組んでいます。MI治療の「MI」はMinimal Intervention(ミニマル・インターベンション:最小限の侵襲)の略で「極力歯を削らず、今ある歯をできる限り残す」という意味です。治療法というより「歯をなるべく保存しようとする考え方」と思っていただければ良いでしょう。

また「どのような治療を行うのか」という点に関しては、丁寧なカウンセリングで患者様の不安を払拭。ご納得いただいた上で治療を進めていきます。さらには、外から医院の中が良く見えるスケルトンな構造は、明るくオープンな雰囲気を作り出し、心理的な閉塞感や不安感を解消してくれます。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら