お口のケアが「健康」の始まり

早期予防

どんな病気も「かかってしまってから治療する」よりも「病気にならない/病気にならないように予防する」に越したことはなく、それはむし歯や歯周病の場合も同じです。特に一度削ってしまった歯は、補綴物で補うことはできても、元の健康な歯に戻すことはできません。しかも、治療のために不可欠なことであっても「削る」という行為で不完全な状態になった歯は、それだけでバリア機能が低下して傷みやすくなってしまうので、予防がとても重要なのです。

また、歯肉や歯周ポケットにできてしまった歯石は、通常の歯磨きだけでは除去できません。この歯石を放っておくと、むし歯へのリスクが高まるだけでなく、全身を蝕む可能性がある歯周病を引き起こす原因にもなってしまいます。

自宅での日々の歯磨きに加えて、歯科医院で定期的に検診や専門的なクリーニングなどを受けることが、歯を健康に保つことにつながります。私たちとタッグを組んで、口腔内環境を健康な状態に保ち「一生ものの大切な歯」を守っていきましょう。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら