症状が出てからでなく、出る前に定期的に検診をしましょう

予防歯科

予防歯科とは「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。

当院では、むし歯や歯周病になってから治療を行うよりも、お口の健康を維持できている状態がベストだと考えています。「治療をしたはずの歯が何度もむし歯になってしまう」「歯磨きしているのにむし歯になりやすい」という方は、予防歯科の受診を検討してみてはいかがでしょうか。

予防歯科メニュー

PMTCPMTC
PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、 歯科医師や歯科衛生士が専用の器具とペーストを使って、 通常の歯磨きでは落としきれない歯の表面の汚れや歯垢、バイオフィルムなどを除去(クリーニング)する方法です。

PMTCによるクリーニングには、むし歯や歯周病を防ぎ、強く美しい歯を保つ効果があります。痛みもなく、時間もかかりません。

スケーリングスケーリング
スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療法で、当院では基本的に歯科衛生士が担当しています。超音波を使用して、石灰化した歯石まで簡単に除去できる上に、保険を適応できるため比較的安価な治療でもあります。

スケーリングを受けた患者様の感想は「歯がツルツルして気持ちいい」とのこと。当院の歯科衛生士は確かな技術を有していますので、安心してお任せください。美容院で髪のお手入れをするのと同じような感覚で、気軽に通っていただきたいと思います。

ブラッシング指導ブラッシング指導
毎日きちんと歯磨きをしているのにむし歯になってしまう...、という方がいらっしゃいます。しかしそういうケースでは、きちんと磨いているつもりでも、実は歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っていることがほとんどです。

効果的に歯を磨くためには、歯の隅々まできちんとブラシが届き、汚れが落とせるよう、 自分の歯の状態に合った磨き方を知ることが大切です。当院では、患者様一人ひとりのお口の状態や歯並びなどを考慮して、歯ブラシの選び方から正しいブラッシング方法まで、個々に最適な指導を行っています。

シーラントシーラント
シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐむし歯予防法です。奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、毎日歯磨きをしていてもむし歯になってしまうことが多いのです。しかしシーラントで汚れが入り込まないようにすれば、奥歯の溝のむし歯を防ぐことが可能です。

フッ素塗布
歯や骨にとって良い影響を与えることで知られる「フッ素」を、歯に塗布する治療法です。フッ素には、歯の石灰化を促したり細菌の活動を抑制したりする効果があるので、フッ素塗布を定期的に行うことにより、むし歯や歯周病を予防することができます。

定期検診のお知らせについて

定期検診予防ケアの大切さをお伝えするために、患者様には定期検診のお知らせ(ハガキ)をお送りしています。それをきっかけのひとつとして、ご自身の歯の健康に役立てていただければ幸いです。

ご自宅でのお手入れと医院でのケアを計画的に行うことで、最大の効果が発揮できます。一生ご自身の歯で過ごせるよう、力を合わせて歯の健康を守っていきましょう。予防歯科に興味を持っていただけた方は、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

横浜市の「無料妊婦歯科健診」にも対応しています

無料妊婦歯科健診妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯磨き不足などが影響して、歯肉が腫れたり、むし歯になりやすい状態になったりすると言われています。また、重度の歯周病は、早産や低体重児出産の頻度を高めてしまう可能性があることも報告されています。

お母様のお口の中の健康状態は、生まれてくる赤ちゃんに大きく影響することから、妊娠12~27週頃までに歯科健診を受けることが推奨されています。

横浜市では、母子健康手帳と一緒に「妊婦歯科健診受診券」が渡され、妊娠期間中に1回、市内の「妊婦歯科健診実施医療機関(指定)」で無料歯科健診が受けられます。当院も実施医療機関に指定されていますので、お母様のお口と赤ちゃんの健康を守るために、ぜひご利用ください。

横浜市妊婦歯科健診について

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら