ホワイトニングとは

ホワイトニング

タバコやお茶による着色、加齢や遺伝の影響による黄ばみといった歯の汚れを薬品によって除去し、歯本来の白さを取り戻す治療が「ホワイトニング」です。天然の歯を白くしていくため自然な色の仕上がりとなり、笑顔の魅力度が格段にアップします

ホワイトニングには主に2種類の方法があり、その1つが歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」です。これは、歯の表面をクリーニングしたあとに過酸化水素水を含んだ薬剤を塗布してレーザーをあてることによって、歯への薬剤の浸透を高める方法。即効性があるのが特徴です。

もう1つは、患者様自身がご自宅で行う「ホームホワイトニング」です。これは、歯の形に合わせて作成したトレーを用いて、約2週間程度ご自身で歯に薬剤を作用させる方法。ご都合の良い時間に行うことができることから、忙しい方に好まれている方法です。

<ホワイトニングのメリット>
・歯を傷つけることなく白くできる
・自分で色の調節ができる
・ほかの治療と比べて費用が安い

<ホワイトニングのデメリット>
・人によって効果にばらつきがある
・白が戻ってしまうので、継続が必要

オフィスホワイトニングの特徴オフィスホワイトニング
歯科医院で行うオフィスホワイトニングの最大の特徴は、短期間で効果が得られることなので、お急ぎの方に向いています。ただし、ホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用するため、少々しみる可能性があります。

また、事前にホームホワイトニングを行ったあと、さらに白さを追求したい部分にのみオフィスホワイトニングを行うといった方法も有効です。

<オフィスホワイトニングのメリット>
・効果発現が早い(1回の施術でも効果が得られる)

<オフィスホワイトニングのデメリット>
・薬剤がしみる可能性がある
・後戻り(リバウンド)が早い

ホームホワイトニングの特徴ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、歯科医の指導のもと、患者様ご自身がご自宅で行うホワイトニングです。まず、患者様の歯並びにフィットしたマウストレーを歯科医院で作成し、ご自宅では、そのトレーに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着するだけという手軽さが特徴です。

毎日2~8時間の装着で、1週間目ぐらいから少しずつ歯が白くなっていきます。続ける期間の目安は約2週間。寝ている間に実行することも可能なため、忙しい方にもお勧めできる治療法です。

<ホームホワイトニングのメリット>
・低濃度の薬剤を使用するため刺激が少ない
・ご自身のペースでホワイトニングができる
・後戻り(リバウンド)が少ない

<ホームホワイトニングのデメリット>
・効果発現が遅い
・象牙質やエナメル質が厚い歯では効果が得られるまで期間がかかる

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら