当院の根管治療の特徴

根管治療には、綿密な歯科技術が必要です。患部を完全に取りきれなかったことが原因で引き起こされる2次カリエス(再発)は、いわゆる「医原病」と言えるでしょう。当院では、確かな技術の元「決して医原病を起こさない」を意識して、確実な治療を行っています。

根尖まで開けるか否かを判断したり、複雑な根管の先端まで探ったりして患部を残さず取り去るために大切なことは「リーマーを持つ指先でしっかり感じること」と「精密で丁寧な治療を行う根気」です。さらには、そういった繊細な作業であっても、患者様の負担を軽減するためには、可能な限りスピーディーに行うことも必要でしょう。

歯は生まれ持ったオリジナルのままが最良であること、だからこそ歯を守ることが重要であることを患者様にお伝えし、患者様と一緒に歯を守っていくことが歯科医の役割だと考えます。そのための「最後の砦」とも言える根管治療に関しては、妥協や手抜きのない治療をお約束します。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら