横浜市の「無料妊婦歯科健診」にも対応しています

無料妊婦歯科健診妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯磨き不足などが影響して、歯肉が腫れたり、むし歯になりやすい状態になったりすると言われています。また、重度の歯周病は、早産や低体重児出産の頻度を高めてしまう可能性があることも報告されています。

お母様のお口の中の健康状態は、生まれてくる赤ちゃんに大きく影響することから、妊娠12~27週頃までに歯科健診を受けることが推奨されています。

横浜市では、母子健康手帳と一緒に「妊婦歯科健診受診券」が渡され、妊娠期間中に1回、市内の「妊婦歯科健診実施医療機関(指定)」で無料歯科健診が受けられます。当院も実施医療機関に指定されていますので、お母様のお口と赤ちゃんの健康を守るために、ぜひご利用ください。

横浜市妊婦歯科健診について

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら