歯周病の治療の流れ

歯周病の治療の流れ当院では、定期検診やカリエスリスク検査を受けられた際に「歯周病のリスクがある」と判明したときや、患者様から治療の相談をお受けしたときには、まず歯周病検査を受けていただきます。

歯周病検査では、レントゲン撮影や歯周ポケットの深さ、出血の有無、歯が動いてないかといった精密検査を行います。歯周ポケットの深さは、1~3mmまでが健康な状態。4mm以上になっていると要注意です。

その後、歯周病検査の結果を元に、患者様の主訴やご希望などを伺うためのカウンセリングを行います。患者様のお口の中の状態に適した治療方法をご説明し、具体的な治療へと進めていきます。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら