最初の受診は「乳歯が生えてきたとき」が理想です

小児歯科

赤ちゃんに初めて乳歯が生えてくるのは、月齢6か月頃からです。最初に下の前歯が生えてきてから、2歳半頃までに20本の乳歯が次々と生えてきます。

80歳まで健康な歯を維持するためには「むし歯ができたから...」「痛くなったから...」ではなく、乳歯が生えてきた時点でパパやママと一緒に最初の受診をすることをお勧めします。歯を悪くしてからの受診は、不安や恐怖心のほうが強くなり、お子様が歯医者を嫌う理由になりがちです。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら