歯科医師、衛生士が患者様ごとのプログラムを作成、サポート

治療プログラム

近年の厚生労働省の調査では、成人の約7~8割が歯周病にかかっていると報告されています。しかし、歯周病の初期段階にはコレといった自覚症状がほとんどないため、症状が現れた頃には既に手遅れになっている場合がほとんどです。

歯周病は、重度になればなるほど歯を喪失する可能性が高まりますが、悪化するのに時間を要する病気でもあるので「早めのケア」が一番効果的であり、対策の鍵となります。自覚症状のない初期段階で歯周病を発見・ケアすることで重症化を回避できたり、再発防止につながったりするので、定期検診の役割は多大です。

当院では、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石を除去することで軽度歯周病を効果的にケアするスケーリングから、腫れてしまった歯肉を切除したり、歯肉の奥の歯根に付着したプラークや歯石を除去したりする方法まで、さまざまな治療メニューで、個々の患者様に適した治療プログラムを作成しています。

また当院には、ドクター以上にスケーリングが上手な歯科衛生士もいます。歯科医師と衛生士が共に患者様の状態をしっかり把握し、それぞれの持つ技術力を最大限に活かして、治療プログラムや予防プログラムに取り組んでいます。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら