入れ歯以外の治療法についてもご説明します

入れ歯以外の治療法「保険適用の入れ歯を試してみたものの、どうしても合わない、違和感がある」といった場合などには、インプラントをお勧めするケースもあります。総入れ歯であれば、使用感に優れた自費での入れ歯もご紹介できますが、入れ歯である以上、口に入れた時の異物感がまったくなくなるわけではございません。同様の理由から、部分入れ歯の自費診療もあまりお勧めしていません。

その理由は「失った歯を補う治療方法」としては、入れ歯よりもインプラントのほうが優れているので、比較的高額になる自費診療を行うのであれば、より優れた治療方法で快適な生活を手に入れていただきたいと考えるからです。

私たちは「ひとつでも多くのより良い選択肢」をご提案することで患者様のお役に立ちたいと考えていますが、もちろん最終的な選択は患者様次第です。無理強いはしていませんので、ご安心ください。

無料カウンセリングを行っています

お問い合わせはこちら